私のED克服体験記

私がはじめて勃起障害を認識したのは30代もまだ前半、彼女と性交渉をしようとした時でした。

最初は体調不良かなとか疲れかなと思っていたんですが…。性交渉時に勃起をしないことが増えていき、やがて性交渉時にはほとんど勃起しなくなってしまいました。今思えば様々なストレスが原因でED(勃起障害)になっていたんです。

これから、そのED(勃起障害)を克服するまでの私の体験記を書きたいと思いますが、先にできるだけ具体的に当時の私の状況を説明したいと思います。

当時の私の状況は↓のような感じでした。

・仕事は多忙を極め、一年間で休日は数える程度。
・睡眠時間は平均3~4時間程度。
・喫煙は一日60~80本程度。
・常に何かに追われているようで過大なストレス。
・過度の仕事(PCの前で座り放し)からくる眼精疲労。
・慢性的な腰痛。

当時はまだ若かったとは言え、日常的にひどく体の倦怠感が抜けなかったことを憶えています。上のような心身ともに負担の大きい生活を約二年半ほど続けた後、私は最初に述べたようにED(勃起障害)になってしまいました…。

無理をしていたから当然と言われればその通りかもしれませんが、自分がED(勃起障害)であると認識した時は本当にショックで、男性であることに、ひどく自信を失いました…。

そんな精神状態が原因となり、さらに悪影響を及ぼしたのか・・ED(勃起障害)はさらに深刻さを増していきました。

ショックを受けていたのは私だけでなく彼女も相当なショックを受けていまして、当時は別れ話にまで発展しかけました。

しかし幸運にも、周囲の理解ある友人の励ましや、そして思いやりのある彼女との話し合いのおかげで、ED(勃起障害)を克服するためにがんばってみることに・・。

その後、ED(勃起障害)について調べるうちに(別のページでも詳しく説明してありますが)、ED(勃起障害)には大きく分けて、3つの要因があることが分かりました。

1つは勃起機能そのものは正常であるが、心理的な原因により性交渉が行うことができない「機能性勃起障害」

2つ目に陰茎の支配神経、血管、組織などの障害や内分泌機能障害により充分な勃起が得られず性交ができない「器質性勃起障害」

そして、3つ目に両者の混合型や原因が不明の勃起障害です。

私の場合、勃起機能そのものには問題がありませんでしたので、おそらく1つ目の「機能性勃起障害」あるいは「原因不明型障害」であると考えました。

そしてその後、内科、泌尿器科を訪ねて、自分が「機能性勃起障害」にあたり、「機能性勃起障害」には、さらに心理的な要因と生活習慣からくる要因があることが分かりました。

それが分かった後は、改善できるところはとにかく改善しようと決心して喫煙本数を減らし、お酒をやめて、仕事も上司にお願いして何とか負担を減らしてもらい、さらに運動不足の為にウォーキングや日曜日にはスポーツをすることにしました。

それらを実践して約二ヶ月ほど経過した頃、確かに体調はよくなっていったのですが…。

依然として性交渉時には、勃起ができませんでした…。

その後は本当に手探り状態でした。バイアグラ、レビトラを服用してみたり、勃起に効果があると言われるドリンクを飲んだり、性交渉を盛り上げるためのグッズを購入したり…。(バイアグラ、レビトラは即効性はありましたが、副作用やコストを考えて使用をなるべく控えました。)

しかし、一向に性交渉時にED(勃起障害)が本格的に(つまり自然に)回復することはありませんでした…。

ただ、今から振り返るとこの時の試行錯誤が後のED(勃起障害)の回復につながる心理的な効果がありました。

と言いますのは、それまでの私は性交渉時に”これ”といったことは考えたことがなく、ただ流れにまかせているだけのような性交渉しかしていなかったのが、EDに苦しんでいる過程で、性交渉時に様々な工夫をすることで心理的に性交渉に対して、新鮮な刺激を受けるようになっていたのです。

そして、生活習慣を見直し改善して様々な試行錯誤を繰り返してから約1年半後、ついに私は性交渉時にED(勃起障害)を回復することができました。

今は冷静に文章にすることができますが、当時の喜びといったらもう言葉にならないほどでした…。彼女は感極まって涙を流していました。その日の性交渉は私の短い生涯でも忘れられないものになったのはいうまでもありません…。

私の拙い文章と体験記、そして当サイトが読者の方の参考になるかどうかは、正直申し上げまして自信がございませんが、ナーバスになりがちな悩みである「ED」をこれから克服したいと考えている方に、少しでも参考になれば幸いです。

追記:当サイトを立ち上げた当初から約5年が経過した現在、アラフォーとなった筆者は、加齢による精力減退、勃起力の低下などに直面しています。

生活習慣の改善や日々の運動不足解消のためのランニングとウォーキング、そして、健康補助食品などを利用しながら、精力減退や勃起力の低下の打開に取り組む日々が続いています。

よく読まれている記事ランキング

    1位.私のED克服体験記

    2位.勃起障害・勃起不全対策|精力サプリメント総合おすすめランキング

    3位.アルギニンの効果・効能とおすすめサプリ

    4位.EDとマカの効果 -おすすめサプリメントも-

    5位.EDの仕組みについて

    6位.シトルリンの効果・効能と副作用について

    7位.オルニチンの効果・効能と副作用について

    8位.着色料・香科・保存料がゼロかほとんどない-精力サプリメントランキング-

    9位.安い!低価格で精力サプリを試したい-おすすめサプリメントランキング-

    10位.ピクノジェノールの効果・効能とおすすめサプリ

更新情報

    2017.5.13「イミダペプチド」を実体験をもとにレビュー(日本予防医薬)

    2017.2.3疲れが取れない・・元気がない・・オトコのための疲れを取る方法

    2016.10.28オリーブオイルが勃起不全を改善する可能性と期待できる効果のまとめ