Going+の効果を実体験をもとにレビュー(一番星/株式会社イッティ)

南米のブラジルで伝統的にメディカル・ハーブ(薬草)として珍重されている「ムイラプアマ」・「カツアーバ」といった天然成分に着目し、その他にもマカやトンカットアリ、シトルリン、亜鉛などをアグレッシブに配合した精力サプリ「Going+」

going01

サプリが入っているケースそのものは、それほど大きくありませんが、カタログとともに、やや大きめの段ボールで届きます。

>>Going+の公式ページを見てみる

Going+の特徴について

筆者は精力サプリを購入する際、偏った見方を避けるために、判断材料として、できるだけ「総合評価」することを心がけておりまして、「Going+」についても、その特徴を各項目別に表にまとめてみました。

「Going+」にどんな特徴があるのかということを、ざっくりとご理解頂く際の参考にして頂ければと思います。

項目評価内容
主成分Bトンカットアリ・マカ・カツアーバ
成分の含有量B-1ヶ月の目安/表記なし
着色料・香科・保存料Bあり(ゼラチンなど)
摂取のしやすさB無味無臭/1日あたり4粒
会社の信頼度B+一番星/株式会社イッティ
品質管理B特記事項なし
支払い方法Aクレジットカード・代引き・コンビニ後払いなど
送料B無料
価格B成分量が不明な上、割高感あり・・
返品A30日間の全額返金保証付き
(※アマゾンや楽天からの注文は対象外)
サポート体制A平日及び土日も対応可(年末年始は除く)
おすすめ度B成分量が不明な上、割高感あり・・

(参考)筆者自身が実体験をもとに、その製品を網羅的に総合評価した上で、数ある精力サプリを徹底比較

>>勃起障害・勃起不全対策|精力サプリメント総合ランキングはこちら

Going+の注目ポイント

「Going+」の注目ポイントは、何と言っても、あまり日本では聞き馴染みのない「ムイラプアマ」・「カツアーバ」になるかと思います。

「ムイラプアマ」は、ブラジルでは古くから伝統的にメディカル・ハーブ(薬草)として親しまれておりまして、勃起機能の向上、性欲アップ、抑うつ効果などに効果があるとされています。

参考/ムイラプアマの効果・効能と副作用について

また、「カツアーバ」も同様に、滋養強壮、疲労回復、性的免疫力の向上、勃起機能の向上などの効果があるとされ、変わったところでは、清涼飲料水の香料としても使われていたりします。

参考/カツアバ(カツアーバ)の効果・効能と副作用について

ただ、「ムイラプアマ」にしても、「カツアバ」にしても、十分な科学的な裏付けがあるとは言い切れないのが現状で、効果を実感できるとしても、かなり個人差があると考えられます。

また非常に残念なことに、主力成分であるトンカットアリや、シトルリン、亜鉛、マカといった成分もどれくらい含有されているのかという数値も明記されておらす、費用対効果がはっきりしません。

「Going+」が「ムイラプアマ」・「カツアーバ」に着目するというのは、大変個性的で興味深いですが、成分量と価格については、納得できる材料が欲しいというのが正直なところです。

going04

また、その他の点では、30日間の全額返金保証が用意されていること、送料無料、ほぼ年中無休の問い合わせセンターが用意されている点などは、消費者にとっては、ありがたいポイントになるかと思います。

Going+の摂取と効果について

「Going+」は、1ケースに120粒の錠剤が入っておりまして、1日の目安は4粒。

ゼラチンによってコーティングされていることから、香りも味もほとんど感じることなく摂取することができます。

going02

そして、肝心のサプリを試した感想ですが、推奨されている「1日4粒」からはじめてみたところ、ちょうど1ヶ月が経過した頃から、徐々に効果が出始めまして、「性欲」が”フツフツ”と沸き起こるような感覚を得られるようになりました。

筆者の場合、アラフォーに差し掛かったころから、仕事やストレスなどの影響から、「性欲が以前ほど強くなくなった・・・」と感じることが多くなっていたので、”したい!”という性欲を感じるようになったのは、大きな収穫だったと言えるかも知れません。

また、精力剤などを摂取していないときは、1ラウンドが終わると、「もう、無理・・・」という切ない状況だったのですが、「Going+」を摂取しはじめて3ヶ月が経過した頃には、射精後も、まだ下半身に”活力”があるのを感じるようになりました。

ただ、本記事を執筆している3ヶ月経過時点では、勃起力の固さアップや持久力アップという点では、”期待したほどの効果は得られなかった・・・”というのが、正直な感想です。

Going+の摂取時間や副作用について

摂取する時間帯につきましては、1回4カプセルをいつ摂取しても問題ありません。

going03

ただし、吸収という点を考慮しますと、食事の前後がおすすめということになるかと思います。

副作用については、「Going+」は栄養補助食品なのでまずありませんが、天然の食物であっても、食品アレルギーが出る人がいるように、「Going+」についても、個人により生理反応が出る場合があります。

具体的には、めまい、肌荒れ、だるさ、眠気、発熱、下痢、利尿作用、吹き出物、発汗、胃の不調などが考えられます。

飲みはじめに、上記のような反応が出た場合は、粒数を減らしたり、あるいは、一旦、摂取を控えるなどの調整を行うことで、徐々に身体に”慣らして”いくことをおすすめします。

Going+の原材料について

「Going+」の成分は、以下の通りとなっています。

成分含有量
(約1ヶ月分の全成分の配合量)
ゼラチン表記なし
トンカットアリエキス末表記なし
澱粉表記なし
有機マカ表記なし
デキストリン表記なし
ビール酵母表記なし
大豆イソフラボン表記なし
高麗人参抽出物表記なし
金時しょうが末表記なし
黒コショウ抽出物表記なし
L-シトルリン表記なし
カツアバエキス末表記なし
ムイラプアマエキス末表記なし
グルコン酸亜鉛表記なし
ビタミンC表記なし
ステアリン酸カルシウム表記なし
ナイアシン表記なし
微粒酸化ケイ素表記なし
ビタミンB2表記なし
ビタミンB1表記なし
ビタミンB12表記なし

Going+が向いている人と向いていない人

ここまで、「Going+」の特徴や摂取後のレビューをご覧頂きましたが、「Going+」が向いている人、向いていない人についてまとめておきたいと思います。

Going+が向いていない人

〇飲んですぐに効果を期待している人

〇ハーブ(薬草)系のサプリに抵抗がある人

〇重度のEDの人

Going+が向いている人

逆に、「Going+」が向いている人は下の通りです。

〇少なくとも1ヶ月から3ヶ月は摂取を続けることができる人

〇成分が豊富に入った健康食品で、元気を取り戻してみたい人

〇返金保証がついているサプリメントを試してみたい人

Going+の特徴まとめ

「Going+」について、そのポイントを整理しておきたいと思います。

〇副作用が極めて少ない栄養補助食品
〇滋養強壮
〇栄養補給
〇肉体疲労による体力低下の防止
〇精子の数の増加
〇性欲アップ
〇勃起機能の改善

>>Going+の公式ページを見てみる

Going+に関するQ&A

Q.「Going+」を注文して届くときに、配達員の人に見られて、中身が”バレる”といったことはありませんか?

A.段ボールあるいは梱包材は無地で、品名は「健康食品」となっていますので、外からは中身が分からないように配慮されています。

Q.副作用はありますか?

A.栄養補助食品なのでまずありませんが、個人差があります。

Q.バイアグラやレビトラなどのED治療薬とはどう違うの?

A.バイアグラやレビトラは、医薬品で、重度のED(勃起不全)に悩む方が、性的な刺激を受けた後に、勃起をサポートするための薬になります。(筆者も使用経験がありますが、副作用が少ないとされているシアリスでも、「ほてり」や「めまい」などの副作用があります。)

一方、「Going+」は植物由来の「トンカットアリ」や「カツアバ」などの効果をもとに滋養強壮、体力向上などを目指しながら、男性機能の改善をはかる栄養補助食品になります。

Q.定期便のキャンセルはどうすればいいですか?

A.3ヶ月程度、「Going+」を摂取しても効果が実感できないときは、メールや電話などを通じて、定期便をキャンセルすることが可能になっています。

Going+の初回限定キャンペーン

発売元の一番星/株式会社イッティでは、都度購入の商品購入については、送料無料以外に、特別な特典は用意していません。

ただ、定期便については、先着100名様限定で「ウナギスッポンA(4,980円)」なるサプリメントが特典としてついてくるだけでなく、「Going+」そのものも割引があり、通常価格11,800円の商品が8,750円にて提供されています。

3ヶ月程度、試してみようと思う方には、定期便の方がお得と言えそうです。

ちなみに筆者が申し込んだときは、先着には入ることができなかったみたいで、「ウナギスッポンA(4,980円)」はもらえませんでした・・・。

>>Going+の公式ページを見てみる

よく読まれている記事ランキング

    1位.私のED克服体験記

    2位.勃起障害・勃起不全対策|精力サプリメント総合おすすめランキング

    3位.アルギニンの効果・効能とおすすめサプリ

    4位.EDとマカの効果 -おすすめサプリメントも-

    5位.EDの仕組みについて

    6位.シトルリンの効果・効能と副作用について

    7位.オルニチンの効果・効能と副作用について

    8位.着色料・香科・保存料がゼロかほとんどない-精力サプリメントランキング-

    9位.安い!低価格で精力サプリを試したい-おすすめサプリメントランキング-

    10位.ピクノジェノールの効果・効能とおすすめサプリ

更新情報

    2017.5.13「イミダペプチド」を実体験をもとにレビュー(日本予防医薬)

    2017.2.3疲れが取れない・・元気がない・・オトコのための疲れを取る方法

    2016.10.28オリーブオイルが勃起不全を改善する可能性と期待できる効果のまとめ