「イミダペプチド」を実体験をもとにレビュー(日本予防医薬)

もし、自分がもっと疲れ知らずの”オトコ”だったら・・・
仕事や加齢で夜のパワーが減退しがちな中年男性の中には、こんな風に”タフガイ”に憧れている人も多いのではないでしょうか。(もちろん、筆者もそんなことを夢見る中年男性の一人です。)
今回は、そんな勃起力を”後方支援”する役目を果たす「疲労回復力」にスポットをあてた、近年話題の「イミダペプチド」について筆者の実体験をもとに、レビューしていきたいと思います。
なお、今回の記事について、最初に断っておかなければいけないことは、「イミダペプチド」のサプリやドリンクは、「勃起力」そのものをダイレクトに回復させるような働きは期待できません。
しかし、後ほど詳しく説明させて頂きますが、一度果てた後の「回復力」には”驚異的”とも呼べる効果を実感できました。

では、早速「イミダペプチド」についてレビューしていきたいと思います。

日本予防医薬「イミダペプチド・ドリンク」公式サイトへ

日本予防医薬【イミダペプチド・ソフトカプセル】公式サイトへ

「イミダペプチド」の特徴について

筆者は精力サプリやドリンクを購入する際、偏った見方を避けるために、判断材料として、できるだけ「総合評価」することを心がけておりまして、「イミダペプチド」についても、その特徴を各項目別に表にまとめてみました。

「イミダペプチド」にどんな特徴があるのかということを、ざっくりとご理解頂く際の参考にして頂ければと思います。

項目評価内容
主成分Aイミダペプチド
成分の含有量A〇ドリンクタイプ/鶏むね肉抽出物(イミダゾールジペプチド)、はちみつ、濃縮りんご荷重/酸味料、香料、増粘剤(ジェラン)
〇カプセルタイプ/鶏むね肉抽出物(イミダゾールジペプチド)、食用油脂、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)
着色料・香科・保存料Bあり
摂取のしやすさB無味無臭/1日あたり4錠(カプセル)
風味、臭いともにあり/1日あたり2本(ドリンク)
会社の信頼度A販売元/日本予防医薬(株)
※徹底した品質管理、親会社は東証マザーズ上場の(株)総医研ホールディングス
品質管理A+「医薬品」製造基準の工場での生産
支払い方法Aクレジットカード・コンビニ払い・代引き(ドリンクタイプのみ)など
送料A+送料無料
価格(成分量に対する)A通常購入/7,500円(税込・約1ヶ月分/カプセルタイプ)
定期コース/6,750円(税込・約1ヶ月分/カプセルタイプ)
返品A〇商品の到着から8日以内
〇未開封の商品
サポート体制B受付時間 9:00~18:00 (月~土 ※祝日・年末年始を除く)
おすすめ度S価格さえクリアできれば、親友・知人問わず文句なしにおすすめ

(参考)筆者自身が実体験をもとに、その製品を網羅的に総合評価した上で、数ある精力サプリを徹底比較

>>勃起障害・勃起不全対策|精力サプリメント総合ランキングはこちら

「イミダペプチド」の注目ポイントについて

では、ここからは日本予防医薬株式会社の「イミダペプチド」の注目ポイントについて見ていきましょう。

「イミダペプチド」のまず、最初の注目ポイントとして挙げられるのは、その製品開発から発売に至るまでの経緯です。

と言いますのも、イミダペプチドに疲労回復効果があるということが明らかになった経緯がかなり興味深く、「渡り鳥はなぜ一度も休むことなく、1万キロも飛び続けることができるのか?」という疑問に着目し、その謎を追求する過程で発見されたというのです。

確かに、人間が42.195kmのマラソンを走るだけでも大変なのに、あんなに小さな体をした鳥が、「1万キロ」も空を飛び続けることができるというのは、その背後に大きな謎が秘められていそうです。

そして、そうした”ミステリーへの挑戦“とも言えるような開発ストーリーからはじまり、最終的には、大阪大学をはじめ複数の大学の研究で「抗疲労効果」があることが認められたのが、「イミダペプチド」になります。

また、その共同研究で明らかにされたレポートもかなり”攻めて“いまして、その研究レポートには下記のような文章を見ることができます。

これまで多くの疲労回復をイメージした製品が発売されているが,疲れに対する効果をヒト試験で実証した製品はほとんど存在しないのが実情であった(中略) イミダゾールジペプチドは食品成分 23 種の中で最も顕著な抗疲労効果を示し,さらにその作用機序(抗酸化作用)が明確に捉えられてい る

参考/日本補完代替医療学会誌 第 6 巻 第 3 号 2009 年 10 月:123–129/Novel Anti-Fatigue Compound: Imidazole Dipeptide(PDF)

いかがでしょうか?
これまで発売されてきた疲労回復を謳う製品の数々に対して、「人間を対象とした疲労回復効果のある製品はほとんど存在しない・・」と言い切るのは、かなり踏み込んだ発言ではないでしょうか(笑)
それだけ「イミダペプチド」には確かな”裏付け”があるという研究チームの自信の表れだと筆者は感じました。
開発の経緯、そして、「イミダペプチド」を発見した後の研究結果を見る限り、これまでに類を見ない画期的な成分であるというのが、最大の注目ポイントとして挙げられるかと思います。
その他にも、発売元の日本予防医薬株式会社が東証マザーズ上場の(株)総医研ホールディングスの子会社であることや、「医薬品」製造基準の工場での生産管理体制は、買い手としてはかなり高く評価できるポイントとして挙げられるかと思います。
また、豊富な支払い方法、送料無料、定期コースによる割引などがある点も、注目ポイントになるかと思います。

なお、価格については、他社の精力サプリとその成分や効果などを単純に比較することはできませんが、月あたりのコストはそれほど高いというわけではないことが、下記の競合他社製品との成分量と価格の比較表でご確認いただけるかと思います。

※ドリンクタイプはカプセルタイプとは異なり、2週間分の価格になります。

商品名約1ヶ月の目安価格
(約1ヶ月分)
「エディケア」
(小林製薬)
ピクノジェノール・・3,600mg(180粒)
アルギニン・・20,700mg(180粒)
通常購入/12,000円
定期購入/10,200円
「バイタルアンサー」
(バイファム/株式会社KDR)
亜鉛・・600mg(300粒)
オルニチン・・3,000mg(300粒)
シトルリン・・15,000mg(300粒)
アルギニン・・48,000mg(300粒)
通常購入/12,000円
まとめ買い(5箱)/9,600円
「GHプレミアム」
(健康長寿の杜)
トンカットアリ・・6,000mg(360粒)
オルニチン・・6,000mg(360粒)
シトルリン・・15,000mg(360粒)
アルギニン・・30,000mg(360粒)
通常購入/12,900円
定期購入/11,000円
「ビガリスブースター」
(ウィッツジャパン)
トンカットアリ・・150,00mg(30粒)
マカ・・15,000mg(30粒)
アルギニン・・1,500mg(30粒)
通常購入/9,980円
定期購入/7,980円
「クラチャイダムゴールド」
(日本サプリメントフーズ)
クラチャイダム・・34,800mg(60粒)通常購入/9,000円
定期購入/8,400円
クラチャイダムBLACKMAX(株式会社モイスト)クラチャイダム・・9,000mg(60粒)
黒セサミン・・720mg(60粒)
通常購入/7,900円
定期購入/5,925円
イミダペプチド(日本予防医薬株式会社)イミダペプチド(カプセルタイプ/120粒)通常購入/7,500円
定期コース/6,750円
「マカエンペラー」
(日本サプリメントフーズ)
シトルリン・・4,500mg(90粒)通常購入/7,300円
定期購入/6,800円
「精露丸」
(西日本サプリメント)
マカ・・2,700mg(60粒)
マムシ・・5,580mg(60粒)
通常購入/6,980円
定期購入/4,041円
レバリズム-L(株式会社Bella Pelle BP)牡蠣エキス末・・300mg(90粒)
シジミエキス末・・300mg(90粒)
スクワレン・・300mg(90粒)
通常購入/5,980円
定期購入/3,980円
「アルギニンEX」
(協和発酵バイオ)
アルギニン・・45,000mg(180粒)通常購入/4,800円
定期購入/3,888円
「マカ&クラチャイダム12000+」
(ファインベース)
クラチャイダム・・・6,000mg(60粒)
マカ・・6,000mg(60粒)
アルギニン・・6,000mg(60粒)
通常購入/4,500円
定期購入/3,600円
「マカEXセット」
(小林製薬)
マカ・・4,200mg(60粒)通常購入/2,400円
定期購入/2,160円
「海乳EX」
(株式会社パレベストプラン)
亜鉛・・360mg(60粒)通常購入/1,900円
定期購入/1,804円

>>筆者が実際にトライした精力剤・精力サプリ一覧はこちら

「イミダペプチド」の成分としての魅力

では、続いてはイミダペプチドの成分としての魅力について、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

参考/日本補完代替医療学会誌 第 6 巻 第 3 号 2009 年 10 月:123–129/Novel Anti-Fatigue Compound: Imidazole Dipeptide(PDF)

イミダペプチドは、ラットを使った実験でも、人間を対象にした実験でも、摂取を続ければ続けるほど疲労感を感じる度合いが下がっていくという研究結果が出ておりまして、その驚異的なパワーは、これまでに「あさイチ」をはじめテレビ番組でも何度も紹介されているほどです。(上記グラフを参照)

また、副作用や継続的な摂取についての安全性についても

理学的検査,血液学的検査,血液生化学的検査,尿 検査,問診のいずれにおいても,安全性上問題は認めら れていない

とのレポートがあり、成分としての安全性は折り紙付きと言えます。

「イミダペプチド」の摂取と効果について

「イミダペプチド」は、ドリンクタイプとカプセルタイプが発売されていまして、ドリンクタイプは1日2本、カプセルタイプは1日4粒が目安となっています。

順番に見ていきたいと思います。

〇カプセルタイプ

粒は薄い膜で覆われているカプセルタイプで、香りも味もほとんど感じませんが、上記をご覧いただきました通り、色味については独特の黄色のような見た目をしています。

稀に中身が分離している粒が見られることがありますが、公式サイトの「よくある質問」によれば、中の成分が一部沈殿しているだけで、また、保存料、着色料は含んでいないため特に注意する必要はないとのこと。

〇ドリンクタイプ

ドリンクタイプはカプセルタイプとは異なり、味、臭いともにあります。

風味としてはサッパリとした栄養ドリンクのような味ですが、飲んだ後に喉のあたりに、やや粘り気を感じます。

筆者はドリンクを飲んだ後は、その粘り気を流し込むように水を飲んでいました。

慣れればそれほどでもありませんが、ドリンクタイプの味と臭いは好みが分かれるところかも知れません・・・。

〇イミダペプチドを試した結果

そして、肝心のイミダペプチドを摂取した感想ですが、推奨されている「1日2本(ドリンク)」からはじめてみたところ、最初の1~2日は、これといった効果を実感することもなく、日々が過ぎ去っていきました。

しかし、飲みはじめから約1週間が経過した頃から、早くも効果が出始めまして、タフな仕事をした帰りでも、それほど疲労感を感じなくなり、朝もかなりスッキリと目覚めることができるようになったのです。

また、筆者が驚いたのは、夜の回復力で、すでにアラフォーとなった筆者は悲しいかな一度果てると少なくとも2~3日のインターバルを必要としていたのですが、何とイミダペプチドを1週間以上、継続して飲むようになってからは、一度果てても翌日には、もう”意欲”も勃起力もこれまでにないパワーを感じ始めたのです。

これは、他の精力サプリではあまり実感することのなかった感覚で、さらに継続して飲み続けると、飲みはじめから約1ヶ月を経過した頃には、なんと1晩で2発という近年、稀に見るハードな夜をこなすまでのパワーをもたらしてくれたのです。

若い人や絶倫な人には笑われるかもしれませんが、アラフォーやアラサー以上で精力減退気味の方であれば、この1晩2発というハードルがどれほど高いものであるかということは、お分かり頂けるかと思います。

羨望のまなざしで見ていたピレネー山脈を「イミダペプチド」が乗り越えさせてくれたかと思うと・・・その衝撃は、まさに驚異的という他ありません。

疲労回復になるのであれば・・という気持ちで試してみた「イミダペプチド」ですが、疲労回復はもちろん、勃起力の回復力も十分に感じることができました。

「イミダペプチド」の摂取時間や副作用について

摂取する時間帯につきましては、栄養補助食品ということで、特に指定がなく、自分の好きな時間に摂取できます。(ちなみに、日本予防医薬社は活動前の摂取を推奨)

副作用については、「イミダペプチド」は栄養補助職食品なのでまずありませんが、天然の食物であっても、食品アレルギーが出る人がいるように、「イミダペプチド」についても、個人により生理反応が出る場合があります。

特にイミダペプチドは鶏むね肉抽出物が主たる成分になっておりますので、鳥アレルギーの方は、注意した方がいいでしょう。

その反応としては、だるさ、眠気、湿疹、発熱、下痢、利尿作用、吹き出物、発汗、胃の不調などが考えられます。

飲みはじめに、上記のような反応が出た場合は、粒数を減らしたり、あるいは、一旦、摂取を控えるなどの調整を行うことで、徐々に身体に”慣らして”いくことをおすすめします。

「イミダペプチド」のドリンクタイプとカプセルタイプのどちらがいいの?

筆者は、個人的には圧倒的にカプセルタイプがいいと思います。

その理由について説明したいと思います。

〇価格

カプセルタイプは約1ヶ月分に相当する120粒が通常購入/7,500円(定期コース/6,750円)であるのに対して、ドリンクタイプは、約1ヶ月分に相当する60本は、通常購入/15,000円(定期コース/13,500円)とほぼ倍になっています。

同じ効果が得られるのであれば、安い方がいいですよね。

〇ゴミの処分

カプセルタイプは袋に入っているので、無くなればゴミ箱に捨てればいいだけですが、ドリンクタイプは1本飲む度に、空きビンがたまっていきます・・・。

1日2本のペースで飲むと、1週間もするとかなりの空き瓶と、それを入れていたケースのゴミが発生することになり、ドリンクタイプは処分がかなり面倒だと筆者は感じました。

〇重さ

筆者は仕事で家を空けることが多かったため、カバンにドリンクやカプセルを持ち歩いて摂取していたのですが、ドリンクタイプはとにかく重く・・・大変でした。

以上の理由から、個人的にはカプセルタイプが断然おすすめです。

「イミダペプチド」が向いている人と向いていない人

ここまで、「イミダペプチド」の特徴や摂取後のレビューをご覧頂きましたが、「イミダペプチド」が向いている人、向いていない人についてまとめておきたいと思います。

「イミダペプチド」が向いていない人

〇飲んですぐに効果を期待している人

〇重度のEDの人

〇鳥アレルギーの人

「イミダペプチド」が向いている人

逆に、「イミダペプチド」が向いている人は下の通りです。

〇少なくとも1ヶ月から3ヶ月は摂取を続けることができる人

〇食品を通じて、元気を取り戻したい人

〇天然由来の成分でED克服にチャレンジしたい人

〇品質管理がしっかりしているドリンクやサプリメントを試してみたい人

「イミダペプチド」の特徴まとめ

「イミダペプチド」について、そのポイントを整理しておきたいと思います。

〇安全性が極めて高い栄養補助食品
〇医薬品製造レベルでの品質管理
〇回復力アップ
〇持続力アップ
〇性交時の不安払しょく


日本予防医薬「イミダペプチド・ドリンク」公式サイトへ

日本予防医薬【イミダペプチド・ソフトカプセル】公式サイトへ

「イミダペプチド」に関するQ&A

Q.「イミダペプチド」を注文して届くときに、配達員の人に見られて、中身が”バレる”といったことはありませんか?

A.段ボールあるいは梱包材は無地で、品名は「栄養補助食品」となっていますので、外からは中身が分からないように配慮されています。

Q.副作用はありますか?

A.食品なので、まずありません。

Q.定期便のキャンセルはどうすればいいですか?

A.3ヶ月程度、「イミダペプチド」を摂取しても効果が実感できないときは、メールや電話などを通じて、定期便をキャンセルすることが可能になっています。

Q.服用してはいけないケースはありますか?

A.乳児以外であれば、子供で大人と同じ摂取目安用で摂取できます。

「イミダペプチド」の初回限定キャンペーン

日本予防医薬社では、ドリンクタイプ、カプセルタイプのいずれも初回限定で「お試しセット」を提供しています。

いずれも約10日分を「980円」という低価格で試すことができるというお得なキャンペーンになっています。

筆者も「イミダペプチド」をはじめて注文したときには、この初回限定のキャンペーンを利用して、購入しました。

自分に相性がいいかどうかを試すには、願ってもないキャンペーンになっています。

日本予防医薬「イミダペプチド・ドリンク」公式サイトへ

日本予防医薬【イミダペプチド・ソフトカプセル】公式サイトへ

よく読まれている記事ランキング

    1位.私のED克服体験記

    2位.勃起障害・勃起不全対策|精力サプリメント総合おすすめランキング

    3位.アルギニンの効果・効能とおすすめサプリ

    4位.EDとマカの効果 -おすすめサプリメントも-

    5位.EDの仕組みについて

    6位.シトルリンの効果・効能と副作用について

    7位.オルニチンの効果・効能と副作用について

    8位.着色料・香科・保存料がゼロかほとんどない-精力サプリメントランキング-

    9位.安い!低価格で精力サプリを試したい-おすすめサプリメントランキング-

    10位.ピクノジェノールの効果・効能とおすすめサプリ

更新情報

    2017.5.13「イミダペプチド」を実体験をもとにレビュー(日本予防医薬)

    2017.2.3疲れが取れない・・元気がない・・オトコのための疲れを取る方法

    2016.10.28オリーブオイルが勃起不全を改善する可能性と期待できる効果のまとめ